難関!?デンソー期間工の面接に受かる人と落とされる人の違い!再挑戦方法とは?

難関!?デンソー期間工の面接に受かる人と落とされる人の違い!再挑戦方法とは? 期間工

デンソー期間工まこです!

「デンソー期間工の採用で落ちた理由は?」

答えは簡単。それはデンソーが求める一定の基準を満たしてなかったから!

そこを確認する作業が採用試験ですよね!

ということで、実際に面接で聞かれたことや確認されたことを元に、受かる人と落とされる人の違いや再挑戦方法を書いてみました!

PR

なぜ落ちたのか?デンソー期間工受験が難関なワケ

デンソーの期間工は他のメーカーと比べると合格率は50%ほどと言われ難関と言えます。

トヨタ自動車よりも難しめです。

特に未経験者で年齢が高い方の合格率はさらに低く、落ちてしまうというのは実はデンソー期間工に限ると決して珍しいことではありません。

ですからデンソー期間工の採用に落ちたからといって、そんなにショックを受けないでくださいね。

デンソーは期間工の中でもかなりの人気メーカー

デンソーはトヨタ御三家(デンソー・アイシン・豊田自動織機)と呼ばれる人気の期間工メーカーですので、人気があります。

トヨタグループ内でも異色の存在であり、トヨタが潰れてもデンソーは潰れないとも言われているほどです。

デンソーはトヨタグループの中でも独立系企業であり、次世代を担うIoTやMaaSに力を入れているメーカーとのこと。

、、まこには意味がわかりません。

デンソー期間工は手堅く稼げることや条件、待遇などが良いことから応募者が多く、期間工経験者も多いために未経験者で年齢の高い方の合格は難しいのです。

1.デンソー期間工の採用で落とされる人の理由

デンソーは堅実に稼げる企業であるがゆえに、働き手である作業員も堅実な働き手であって欲しいという要望があるんだと思います。

①繰り返し短期離職をしている

転職回数や勤続年数だけで採用の可否を判断することは稀ですが、採用の際には長く働き続けられるかどうかを考慮することは確かに重要です。

雇ってもすぐ辞めてしまうのではないかと思われるため、短期間の離職を繰り返す人は不採用になる可能性が高くなります。

短期間の離職を繰り返している場合は、面接官が納得する離職理由を考えてみましょう。

「仕事がきついから辞めた」「人間関係が嫌で辞めた」などの理由で前職を辞めたと言ってしまうのは決して得策ではありません。

退職理由が他人のせいだと解釈されないように注意して下さい。

面接で、採用担当者が過去の離職を周りや環境のせいにしているかのような印象を与えないようにしましょう。

たとえば、賃金の未払いやハラスメントなど、自分ではどうすることもできなかったという場合は、できるだけ率直に話したほうがよいです。

次の仕事への前向きな意欲を伝えるのであれば、無理して離職理由を前向きに伝えたり、嘘をついたりする必要はありません。

②働いていないブランク(空白期間)が長い

デンソーでは退職(転職)理由は深く聞かれず難しい質問はありませんが、職歴・経歴の整理と離職理由、志望動機はきちんと固めておいた方が良いです。

原因不明なブランクがあると、採用担当者に厳しい目で見られることがあります。

目安として、半年以上働いていない場合は必ずその理由を考えてみましょう。

もしブランクにアルバイトなどをしていた場合は、その旨を職歴欄に書いてください

前職を退職した後にアルバイトをしていた場合でも、職歴欄には正社員としての経験のみを書くのが一般的ですが、職歴には一見ブランクが有るように見えるため、履歴書には必ずアルバイト歴を記載するようにしましょう。

そしてブランクがある人は、志望動機や自己PR欄で働く意欲を伝えるのがおすすめです。

デンソーは部品メーカーなので肉体的な負担は少ないですが、だからといって仕事が楽というわけではありませんから、しっかりとつらい仕事でも続けられると熱意を伝えて下さい。

③健康面に問題がある

健康上の問題を抱えている人も落とされる可能性が高くなります。

健康診断をすれば健康状態が丸わかりになるので、ごまかしが効かないです。

健康診断の前には食事や睡眠に気をつけてください。

体調管理に気を配ることで、健康診断に引っかかる確率を下げることができます。

④未経験で40歳以上である

未経験で40歳以上だと落とされやすいです。

もちろん合格できるケースも多いですが、最も受かりやすい20代、30代に比べると合格率は低くなります。

ただし、他社で働いた経験がある場合や、フォークリフトや溶接工場などで役立つ経験や資格を持っている場合は40歳以上でも合格できる可能性が十分にあります。

ただ実際に期間従業員や派遣社員がフォークリフトを使って作業するって話は聞いたことがありません。

⑤たまたま応募のタイミングが悪かった

単に応募のタイミングが悪かっただけということもあります。

これは応募者には問題ではありませんが、募集人数が少ない時期や応募が殺到したときに落とされる可能性があります。

2.デンソー期間工の採用で落とされる人の理由(マイナー)

あまり多くはないですが、採用で落とされる人に以下3つのような事例があります。

①面接に遅刻

期間工の仕事は決まった時間内に決まった作業をする仕事ですし、ひとりがいないと全体の仕事に大きな影響を及ぼしてしまいます。

どの仕事でも言えることですが、時間にルーズな人は特に嫌がられます。

②タトゥーがある

働く現場は、工場見学として一般公開されることもありますし、工場近くのお店や住人の方たちに期間工員がどんな人達なのかも、もちろん知られます。

メーカーのイメージを落とさないため、タトゥーのある人はまず採用されないでしょう。

最初に身体検査がありますので、嘘の申告はできませんので注意して下さい。

③借金がある

職場内でのお金の貸し借りなど、お金のトラブルは採用する側としては避けたいことです。

一緒に働く仲間の間で親しくなると借金のある人は気軽にお金の無心をしてしまうことがありますので、

遅刻もタトゥーも借金もないことは、期間工に合格するためには重要なことです。

落とされる人の理由は様々ですが、期間工、特にデンソーに就職するためは生活面でしっかりした人、仕事に責任感のある人という条件が備わっていることが大切です。

デンソー期間工の面接採用で特に注意すべきことは?

デンソー期間工の選考会は事前予約制ですので、対面選考かWEB選考を選択し、希望会場・日程の選考会へ応募してください。

不慣れなことには予想外なことが起きることもありますので、慌てないように事前の準備や入念なチェックなどが大切です。

遅刻には大変厳しい

対面選考の場合、商工会議所や市民会館、ホテルなどで受ける場合があります。

行ったことのない場所だとどうしても迷うことがありますので、時間に余裕を持って行動しましょう。

できれば集合時間の15~20分前には着いていたほうがいいです。

まこの時の話になりますが、30分ほど前に着いたら、面接官の方から、早いね~とかリピーター?とか話しかけてくださり、かなり緊張がほぐれました。

ちなみに実際に2~3分ほど遅刻をして来た20代前半くらいの男性が居ましたが、遅刻+履歴書が指定の規定サイズと違う等もあり、その方はおそらく不合格になっていたと思います。

初めてデンソーを受けられた方でした。

当たり前のことを当たり前に、決まってることを決まった通りにやれば年齢的にも問題はなかったと思います。

また、WEB選考(Zoom)の場合、まずリモートに慣れておく必要があります。

時間になっても画面がついていなかったり音声が聞き取れていなかったりすると面接できませんので、何度かテストしてみるといいでしょう。

デンソーの面接は対面でもweb面接でも遅刻は厳禁です。

志望動機をはっきり伝える

「お金を稼げるって聞いたので」このような動機ではいけません。

他の期間工メーカーもたくさんありますが、デンソーを選んだ理由がはっきりしていませんので、きちんと伝えましょう。

「将来正社員になりたいと希望していて、正社員になるチャンスが大きいと伺ったので御社を志望しました。」

「地元の愛知に貢献できる仕事をしたいと思っていて、愛知で働ける仕事を探していました。」

短期間で辞めようとしている方もなるべく長く(1年以上)働きたいと伝えるのがポイントです。

実際に長期で働くことでメリットがあるのがデンソー期間工になります。

長所・短所を聞かれる

志望動機は結構深掘りして聞かれます。

面接で成功する“長所”の答え方

「長所は手先が器用で細かい作業が得意なところです。 集中力にも自信があり、一つ一つの作業を丁寧にこなすことが好きです。」

「長所は困難な状況でも、最後まで責任感をもって物事に取り組み、やり遂げるところです。」

「体力には自信があります。身体が健康なのはもちろん、継続力や忍耐力もあります。」

「長所は協調性があることです。相手の気持ちを敏感に察知し、その人が必要としている言葉を掛けています。」

ざっくりにはなりますが、これらは期間工にとってとても大切なことです。

具体的なエピソードがあると良いでしょう。

学校は皆勤賞だった、部活でキャプテンをしていた、などの過去の実績はおすすめです。

面接で失敗しない“短所”の答え方

志望動機や長所は上手く話せたけど、短所の答え方でつまづいてしまったという方は実は少なくありません。

「短所って自分の欠点をいうだけ?」と思って、そのまま正直に話してしまう人のなんと多いことでしょう。

面接官はなぜ、短所を聞くのか不思議に思うかもしれませんが、自分のことを客観的に把握できているか、短所を言わなかったり隠したり、ごまかしたりしないかその人の誠実さを見たいからです。

短所は努力や工夫でカバーできるもの、そしてポジティブな印象を与える言葉を使うのがおすすめです。

短所がマイペースな例

「周りの人からはマイペースと言われることがあります。 これは、私が物事に集中するあまり、周囲で何が起こっているかに注意を払わなくなることがよくあるためです。 興味のある事に多くの時間を費やしてしまうことがあるので、その事にどのくらいの時間を費やすべきかを事前に決めたり、他のスケジュールを事前に確認したりするように工夫をしています。」

短所が緊張するタイプな例

「私は緊張しすぎることがよくあります。 例えば、大勢の前でプレゼンテーションをするときは、何度も準備して練習します。 それでも本番では緊張することもありますが、何度も練習しているので大きなミスにはつながりません。 これからも丁寧に準備と練習を続けて少しずつ緊張することなく自信をつけていきたいと思います。」

欠点を承知していて、それを改善しようとする努力を行っていることを必ず最後に伝えて下さい。

デンソー期間工はどこから応募すべき?

デンソー期間工の応募方法は主に2つあります。

まずどこの経由でもなく自分で直接メーカーに応募した場合は、合格率は50%前後と言われています。

直接応募するという方法だと2人に1人は落ちてしまうのです。

もう一つは派遣会社経由で応募することで派遣会社からのサポートを受けられ、期間工の合格率はぐっと高まります。仮にデンソーが不合格だった場合にも他の選択肢をアドバイスして貰えます。

増額キャンペーン
【採用で現金10,000円▶今なら50,000円がもらえる!】

紹介会社経由で応募するメリットがコチラ

  • エントリー方法を指導してもらえる
  • 面接のアドバイスが受けられる
  • 直近の通過状況を知ることができる

紹介会社経由だとこのような特典を無料で受けられます。

デンソーは合格率がかなり低めですので、ジョブハウス工場経由で申し込んでおいて面接対策がしっかりできれば、初めての方はもちろん再挑戦される方も自然と合格率を高めることが可能です。

まとめ

何度も繰り返しになりますが、デンソー期間工採用面接で合格するためには、入念な準備が必要です。

面接では聞かれたら自然に話せるように言いたいことを頭で覚えておきましょう。

当然ですがデンソーに限らず、どの企業も多額の費用をかけて採用試験をする訳です。

デンソーとしても単に落とすだけの作業をしてる訳ではなく、デンソーが求める一定の基準を満たせば雇いたいハズです。

その基準を満たすことに少しでも不安のある方や再挑戦される方は合格の確率を上げるためにもぜひ派遣会社経由での応募も検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

増額キャンペーン
【採用で現金10,000円▶今なら50,000円がもらえる!】